fc2ブログ

ごあいさつ

日本を襲った未曾有の大地震

国内情勢は不安定な政治状態

与党内と野党では内閣に対しての
足の引っ張り合い。

マスコミや評論家も内閣に対して
不満の言葉ばかり。

はたして現在の内閣がこの国の
危機に交代してもよいものなのか。

方向性はどうあれ安定政権で
なければこの危機を乗り越え
られないのでは。



幕末から明治にかけ日本の危機を
本気で考えた日本人たち。



いま被災地では警察・自衛隊・消防など
各関係機関が本気で取り組んでいる。


政治家は被災者に何をしたか。


本気で国を考えているのか。


そんな思いの募りもあり
過去の政治家の話でありますが
第2代総理・黒田清隆の国に
対する思いの話をフィクションで
書こうと思いました。


次回の更新からストーリーを
展開させていただきたいと
思います。


スポンサーサイト



プロフィール

なまはげ諭吉

Author:なまはげ諭吉

ランキング
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示